現在のページ
栃木市観光協会 > イベント情報 > > 【日本の伝統芸能音楽を楽しむ会】開催 2017/9/3

イベント情報

【日本の伝統芸能音楽を楽しむ会】開催 2017/9/3

・国選択無形民俗文化財 

・栃木県有形重要文化財 

・栃木県無形民俗文化財

奈佐原文楽 「壺坂霊験記」 


日時: 平成29 9月3日(日) 開場12時半  開演13時半

会場: 栃木市文化会館小ホール (栃木市旭町12-16

 料金: 2,000円 

チケット問合せ先: 栃木市観光協会0282-25-2356

 

演者

太 夫  竹本 越考

三味線  鶴澤 寛也

三味線  廣原 武美

 歌   柿崎 竹美

 太 鼓  上田 秀一郎

演目

壺坂霊験記

 

奈佐原文楽の由来

江戸時代、奈佐原の地は宿場町であり、遊郭なども所在していたので遊芸人が定住し、その影響を受けて人形芝居も流れ込んだのだろうという説が一般に伝えられています。

世の移りとともに衰退していましたが、明治時代に大阪文楽の名人「吉田国蔵」や浄瑠璃の「竹本蔦太郎」が移住して指導に当たり、奈佐原の地に伝承されていた人形芝居は復活しました。

二百年の歴史を誇る、奈佐原文楽の真髄を、この機会にぜひご覧ください。

              日本の伝統芸能音楽を楽しむ会H29年.jpg

パンフレットのダウンロードはこちら → 日本の伝統芸能音楽を楽しむ会H29年.pdf


主催:小江戸とちぎ会(伝統芸能研究会)

共催:NPO蔵の街遊覧船

後援:栃木市、栃木市教育委員会、栃木市観光協会、「吾一からくり時計」設置委員会、

   とちぎ日独協会、栃木市観光ボランティア協会

文字の大きさを変更する縮小標準拡大