現在のページ
栃木市観光協会 > 最新情報 > 花便り

花便り

太平山 「あじさいまつり」の楽しみ方  2017/6/21

本日、6月21日(水)の栃木市は、朝から雨が降り続いています。
普段ですと、【雨】といったら沈んだ気分となってしまいそうですが、
【あじさい】には【雨】が良く似合う!!
そして、今日は雨天散策でも楽しめる方法を1つご提案します。

それは、『ハート探し』です!!

ハート型に見えるあじさいの花があるので、それを探してみてください。
見つけた時には、とてもHAPPYな気持ちになりますし、探している時も
ワクワクしながら楽しい時間になると思いますので、
是非、試してみてください!!

20170615太平山あじさい坂 (17).jpg 20170615太平山あじさい坂 (18).jpg
どうですか? ハート型に見えますよね!!  平成29年 6月15日 撮影



番外編 林道西山田線 あじさい 開花状況 

晃石山・太平山を歩いてきました。

大中寺と清水寺の間を繋いでいる林道西山田線の道路脇にも、多くのあじさいがあります。
先日、大中寺からこの道路を歩いて途中の登山口から、
晃石神社~晃石山山頂~富士浅間神社~太平山神社~謙信平~大中寺 と
一周してきました。所要時間は、約3時間半程です。
晃石山は栃木百名山の1つでもあります。
名所のあじさいを見て、トレッキングを楽しめるコースですが、
くれぐれも怪我のないように気を付けて、是非、お楽しみください!!


【2017年 6月12日(月) 撮影】
20170612 (11).jpg 20170612 (4).jpg
林道西山田線の道路脇には、あじさいが続いています。3~4分咲き程でした。
20170612 (8).jpg 20170612 (9).jpg
ここにも種類の違うあじさいが見れますが、ホタルブクロも咲いていて初夏を感じられました。
IMG_20170612_112746.jpg IMG_20170612_115510 (1).jpg
栃木百名山の晃石山。晃石山~太平山へ縦走途中で筑波山が見れました!!
IMG_20170612_114937.jpg IMG_20170612_121437.jpg
途中名所もあり比較的歩きやすい登山道ですが、急坂もありますので気を付けてください。

20170613太平山・晃石山を歩こう.jpg 






大中寺 「あじさい」 開花状況 2017/6/12

2017年 6月12日(月) 大中寺に行ってきました。

栃木市で「あじさい」といったら【太平山あじさい坂】が有名ですが、
【大中寺】のあじさいも、おすすめの名所です。
その昔、上杉謙信と北条氏康が和議を結んだお寺としても有名で、
また、境内にある七不思議伝説も広く知られています。

【太平山あじさい坂】と合わせて、是非、お出掛けください!!


【大中寺】 栃木県栃木市大平町西山田252 
20170612 大中寺あじさい (2).jpg 20170612 大中寺あじさい (7).jpg

20170612 大中寺あじさい (3).jpg 20170612 大中寺あじさい (4).jpg

大中寺のあじさいは、全体的に3分咲き程です。

 

出流ふれあいの森 「ユキノシタ」 開花状況 2017/6/7

6月7日(水)、出流ふれあいの森へ『ユキノシタ』を撮影に行ってきました。


《出流ふれあいの森》 栃木市出流町417 ℡0282-31-0810
出流ふれあいの森でユキノシタが咲き始めました。
ユキノシタはユキノシタ目ユキノシタ科の多年草で、
真っ白な2枚の花びらが特徴の小さくて可憐な花です。
小川の両側にある石垣にたくさん咲いていて、川の流れの音を聴きながらご散策いただけます。

20170607出流ふれあいの森・ユキノシタ (22).jpg 20170607出流ふれあいの森・ユキノシタ (20).jpg
奥に進んだキャンプ場付近が多く群生しています。
20170607出流ふれあいの森・ユキノシタ (24).jpg 20170607出流ふれあいの森・ユキノシタ (15).jpg
出流川の澄んだ流れとユキノシタ。どちらも癒される風景です。
20170607出流ふれあいの森・ユキノシタ (16).jpg 20170607出流ふれあいの森・ユキノシタ (6).jpg
川を全体的に眺めていると気づかない程ですが..........。 小さくて可憐な可愛らしいお花です。
20170607出流ふれあいの森・ユウゲショウ (1).jpg 20170607出流ふれあいの森・ヤマボウシ (4).jpg
ふれあいの森には、ユウゲショウ や ヤマボウシ も咲いていて、初夏を感じられました。

出流ふれあいの森 「ハンカチノキ」開花状況 2017/5/12

出流ふれあいの森の入口付近はハンカチの木の林になっています。
花を付けるまでに10年くらいかかるそうで、なかなか見ごたえがあります。

遠くから見ると白いハンカチがぶら下がっているように見えることから、ハンカチの木という名がつきました。白い花のように見えるのは、葉が変化した苞(ホウ)と呼ばれる部分です。2枚の苞が、羽ばたく白鳩のようにも見えることから「鳩の木」と呼ばれることもあるそうです。

只今、満開です。
今週末にでも、珍しい「ハンカチノキ」を是非、見に行ってみませんか?
出流ふれあいの森に行く途中には、美味しいお蕎麦屋さんも多いので、
お蕎麦も楽しんでいただけますよ!!

20170512出流ふれあいの森ハンカチノキ (1).jpg 20170512出流ふれあいの森ハンカチノキ (2).jpg


文字の大きさを変更する縮小標準拡大