現在のページ
栃木市観光協会 > 最新情報 > お知らせ > 嘉右衛門町、国の重伝建選定へ

嘉右衛門町、国の重伝建選定へ

嘉右衛門町、国の重伝建選定へ

2012年5月18日
国の文化審議会は、栃木市嘉右衛門町地区を
重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定するよう
文部科学大臣に答申しました。

reiheisikaidou7.jpg reiheisikaidou8.jpg reiheisikaidou9.jpg reiheisikaidou10.jpg

重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)とは

歴史的な町並みを保存するため、文化財保護法に基づき創設されたものです。
日本の市町村が条例などにより決定した伝統的建造物群保存地区のうち、
特に価値が高いものとして国(文部科学大臣)が選定したものを指します。

答申通り決定されれば、栃木県内初の重伝建選定となります。

栃木市嘉右衛門町伝統的建造物群保存地区の概要は以下のリンクから
http://www.city.tochigi.lg.jp/hp/page000010000/hpg000009052.htm
(栃木市ホームページ 伝建推進室 伝建推進担当のページ)

嘉右衛門町地区への行き方

※電車でのアクセス
JR両毛線・東武日光線「栃木駅」下車 徒歩30分
東武日光線「新栃木駅」下車 徒歩15分

※車でのアクセス
東北自動車道「栃木IC」から車10分
(蔵の街第一駐車場等ご利用ください)
蔵の街第一駐車場から 徒歩15分

(下の地図はクリックすると拡大します。)

kauemon_denkenmap.jpg

文字の大きさを変更する縮小標準拡大