現在のページ
栃木市観光協会 > 最新情報 > お知らせ > とちぎ山車会館 入替え作業のお知らせ 2017 3/6~8

とちぎ山車会館 入替え作業のお知らせ 2017 3/6~8

とちぎ山車会館 入替え作業のお知らせ 2017 3/6~8

とちぎ山車会館では、4か月に一度の山車の入れ替え作業無料公開しています。

このたび日~、入れ替え作業が行われます。

 

栃木に初めて山車がやってきたのが明治7年の神武祭典。

東京日本橋から山王祭出御の静御前の山車を購入したのが始まりです。

その後、火災や空襲で東京の山車はほぼ失われてしまいましたが、こうしていま、栃木の地で大切に守られ、残っています。

今回展示されるのは、

室町       桃太郎

万町一丁目  天照大神

倭町二丁目  神武天皇 

の3体です。この3体はいずれも県指定有形民俗文化財です。

 

高さ7メートルを超える貴重な江戸型人形山車が、どのような姿で展示・保管されているのか、その隠された姿をこの機会にぜひ、ご覧下さい。

 

期日:平成29年3月6日(月)~ 8(水

 

 なお、山車会館は臨時休館となっておりますが、入替え作業を無料でご見学いただけますので、ご来館の際はスタッフにお声掛けください。

 

【お問い合わせ】

(一社)栃木市観光協会 TEL:0282-25-2356(8301800

 とちぎ山車会館     TEL:0282-25-3100(9001715

文字の大きさを変更する縮小標準拡大