現在のページ
栃木市観光協会 > 観光プラス > 歩け歩け観光

歩け歩け観光

歩け歩け観光

歩け歩け観光ロゴ

都心からほんの1時間ほど、
舟運で栄えた巴波川(うずまがわ)とともに育まれてきた栃木市。

街中には、「江戸」や「明治」の多くの蔵があり、「大正」の洋館が瀟洒に佇み、
「昭和」が香る駄菓子屋や荒物店、漬物店が、当たり前のように路のそこかしこにあります。

それは作られたものではなく、私たちの生活の場、ありのままのもの。
それぞれの時代が昔そのままに生きている街なのです。

郊外に足をのばせば桜やアジサイ、紅葉と四季の風物詩に彩られる太平山もあります。

だからこそ栃木市のいちばんの楽しみ方は、歩くこと。
街角から裏路地へ、まずはぶらりと歩いてみてください。

心に湧きあがる懐かしさ、驚き、感心、発見・・・
歩くことがこんなに素敵なことなんだとあらためて気づかされる、そんな旅の魅力を栃木市はお届けしていきます。

文字の大きさを変更する縮小標準拡大