現在のページ
栃木市観光協会 > 星野 > 見る(観光・自然スポット) > 美術館・博物館 > 星野遺跡地層たんけん館

星野遺跡地層たんけん館

星野の遺跡発掘の様子を垣間見よう

所在地 栃木県栃木市星野町504
営業時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)
アクセス方法 栃木ICから40分
四季の森星野の先のT字路を右へ
星野遺跡地層たんけん館

PR

入館料 : 無料

地層たんけん館は、斎藤恒民氏が「亀の子型石核」を発見したことより始まった遺跡発掘調査をした場所に整備が進められ、平成11年(1999年)8月に開館しました。

発掘調査は、東北大学芹沢長介教授を中心にして行なわれ、深さ10mにわたり、旧石器時代からの人間の生活を確認できる13の文化層が見つけられています。
文化層の中からは8万年以前の石器も見つかり、当時、日本最古として注目を集めた遺跡です。

地層たんけん館は、この遺跡発掘調査をしたトレンチを整備し、地層の状態を直接目で見られるように整備されています。

地図・アクセス方法

星野遺跡地層たんけん館の位置を確認する

アクセス情報

栃木ICから40分
四季の森星野の先のT字路を右へ

駐車場

初期化初期化 地図の縮尺と位置を初期化します。
上移動右移動下移動左移動移動 地図を移動します。
拡大縮小縮尺 地図の縮尺を変更します。

文字の大きさを変更する縮小標準拡大