綱手道

蔵が立ち並ぶ巴波川沿いの曳道

江戸時代より、巴波川(うずまがわ)の舟運により発達した栃木市。かつては、湧水もあり流れも速かったため、江戸からの帰路は麻綱で舟を曳いてきました。川沿いの曳道が綱手道です。川沿いには甍を並べる舟積問屋や豪商の倉庫が当時の面影を漂わせています。

綱手道綱手道

地図・アクセス方法

初期化初期化 地図の縮尺と位置を初期化します。
上移動右移動下移動左移動移動 地図を移動します。
拡大縮小縮尺 地図の縮尺を変更します。

文字の大きさを変更する縮小標準拡大