大中寺

七不思議が伝わる曹洞宗の寺

太平山南麓の山懐につつまれた名刹大中寺は、はじめ真言宗の寺として久寿(きゅうじゅ)年間(1154~1155)に建てられたが、その後、衰退していたのを快庵妙慶禅師(かいあんみょうけいぜんし)が延徳(えんとく)元年(1489)に曹洞宗の寺として再興したという。

戦国時代、越後の上杉謙信は関東管領職を受けて、北関東に進出すると大中寺の6世住職快叟(かいそう)が叔父であったことから、この寺を厚く保護し、永禄4年(1561)、当時、焼失していた伽藍の修復を行っている。永禄11年(1568)、謙信が北条氏康と和議を結んだのもこの寺である。

その後、火災にあって焼けているが、天正3年(1575)、七世天嶺呑補(てんれいどんぽ)のときに再建、九世柏堂(はくどう)の天正19年(1591)には、関東曹洞宗の僧録職を命ぜられ寺領100石を与えられた。徳川家の信任厚く曹洞宗の徒弟修業の道場として栄え、大正初期まで参集する雲水でにぎわったという。

山門は、皆川城の裏門(搦手門(からめてもん))を元和2年(1616)に移築したものといわれており、古建築物の一つとして貴重なものである。

上田秋成の「雨月物語」にある青頭巾はこの寺を舞台として書かれたものであり、また、この寺に伝わる七不思議の伝説も有名である。

大中寺

地図・アクセス方法

初期化初期化 地図の縮尺と位置を初期化します。
上移動右移動下移動左移動移動 地図を移動します。
拡大縮小縮尺 地図の縮尺を変更します。

出没!アド街ック天国

今月のイベント
歌麿の肉筆画(高精細複製画)3点 栃木市役所で展示  2017/10/28~12/24

喜多川歌麿 肉筆画大作「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」 ……
みかも山東エリア 第3回 秋のクイズラリー 開催  2017/10/1~11/26

みかも山 東エリア    第3回 秋のクイズラリー日時:平成……
ライトアップ「うずまの竹あかり」 開催  2017/11/1~2018/2/28

昨年から始まった巴波川の寒い季節の風物詩「うずまの竹あかり」……
蔵の街を着物で歩き隊! 開催   2017/11/4~5

『お蔵のお人形さん巡り』 &    『歌麿まつり』 を 【着……
いわふね軽トラ市  開催  2017/11/5

栃木市近郊から、軽トラックで集合!!とれたて野菜や果物、工芸……
第11回 まるまるまるごとつがまつり2017 開催 2017/11/12

【夢いっぱい 笑顔がいっぱい 腹いっぱい】 つがを "まるご……
平成29年  太平山もみじまつり  開催  2017/11/16~30

太平山もみじまつり期 間 : 平成29年 11月16日(木)……
第18回 出流新そばまつり 開催  2017/11/18・19~26

~第18回 出流新そば祭り~◎新そば試食会 1食500円 日……

文字の大きさを変更する縮小標準拡大