現在のページ
栃木市観光協会 > 惣社・国府

惣社・国府

惣社・国府の概要

惣社・国府 イメージ
栃木市マップ 蔵の街 太平山・錦着山 星野 出流 皆川 宮町 惣社・国府 大平地域 藤岡 都賀地域 西方地域 岩舟地域 出流 宮町 皆川 太平山・錦着山 藤岡 惣社・国府 蔵の街 大平地域 星野 都賀地域 西方地域 岩舟地域

市街地から県道宇都宮栃木線を東進し、しばらく行くと、右手に大神神社の案内板があり、ここを右折すると、正面に黒々と老杉の茂る森が間近である。ここが旧県社であった大神神社であり、その境内には室の八嶋がある。

このあたり一帯は、昭和32年(1957)の合併前は国府村と呼ばれ、その呼称のとおり古くは下野国の中心として国庁が置かれ、惣社が置かれた地域である。

この大神神社の南方には、昭和54年(1979)からの発掘調査によって確認された国庁跡があり、現在宮野辺神社が祀られている正殿跡に南側には前殿が復元されている。

また、県道栃木二宮線を東進し、思川の大光寺橋を渡った隣町の旧国分寺町(現下野市)には下野国分寺跡や国分尼寺跡の史跡等もあり、往古の姿を偲ぶことができる。

動画あり = 動画あり

惣社・国府の【見る】観光スポット

惣社・国府の【見る】観光スポット

神社仏閣

史跡・文化遺産

惣社・国府の【楽しむ】観光スポット

惣社・国府の【楽しむ】観光スポット

遊びを楽しむ

惣社・国府の【食べる】観光スポット

惣社・国府の【楽しむ】観光スポット

洋食・喫茶

文字の大きさを変更する縮小標準拡大